あの頃のてびちの美味しさは引き継がれているのか?!@嘉海食堂

ランチ

ハイタイ!こんにちわ!

お盆も過ぎて晴天が続く沖縄ですが、
観光で来沖される方にとっても、住んでいる僕らにとっても毎日最高ですねー( ´ ▽ ` )

 

さて、今回紹介するのは金武町屋嘉にあるよしみ食堂です!
てびち煮付けで有名な和泉食堂がうるま市に移転した跡地に少し前に出来た食堂です。


(引用:嘉海食堂


こちらは石川インターチェンジから7分ほど、屋嘉インターチェンジだと3分程の場所にあります。


内外装は以前の和泉食堂と変わらず、
お客さんの層もファミリーからオジィオバァと、
以前の和泉食堂から変わらない感じです。


残念ながらこの日はすでに売り切れの嘉海そば。。

和泉食堂時代のてびちはよくおばぁと食べに来てましたよー!
でもこの日はそばの気分だったんです。笑





定番メニューもボリューミー!


そばが食べたかったので定食セットで。



おかずにはテビチの味の染みた豆腐などの具材が。

ジューシーは一般的なジューシーとは少し違います。
ネタバレせずに食べてからのお楽しみということで。笑

全体的に和泉食堂時代と変わったのは
運営されている方々が若返ったことかな、と。

その事もあって味はもしかしたら今ドキな味つけに変化しているかもしれませんし、
HPやその他SNSも運用されて、
デリバリーやテイクアウトも充実しているそうです。

時代に合わせたポジティブな意味での変化があるからこそ、続いて行くのでしょうね!


石川や屋嘉は昔から素通りの町と言われてて南部の方々は区別も付かないようですが、笑
北部へのドライブがてら東海岸を走らせて、素通りせずに寄ってみるのはいかがでしょうか♪( ´▽`)


ko-okinawaの五段階レビュー
**********
・ワンダフルな沖縄的要素 ★★★:これが一般的な沖縄の食堂。スタッフもお客さんも沖縄の人ばかりなので、沖縄の言葉が飛び交って異国感は味わえるかも。笑 そばと一緒のおかずなどの定食や、苦手でなければてびちを。
・オススメ度 
★★★:近くにいて食堂メニューが食べたいなら有りでしょう。近くにはカフェや少し行けばキンタコも有り。お昼時は昔から大混雑している印象なので、ランチピーク時間帯は避けたほうが良いでしょう。
・お得感 ★★★:バランス感覚の良い金額設定。ボリュームたっぷりなので満腹になれます。
**********

そんな嘉海食堂の詳細はこちら。

住所:沖縄県国頭郡金武町屋嘉2330−16

Tel:098-800-2557

営業時間:月曜定休
     火曜〜金曜 10:45〜16:00
     土曜〜日曜 10:45〜18:00

 

昔からお昼時はすごく混む食堂なので、その点はご注意を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました