辞めたいって気持ち、分かります。

辞めたいって気持ち、分かります。

こんにちわ。
元々更新頻度も多くないのですが、だいぶ間が空いてしまいました。
この間、仕事のスケジュールに変化があったり、
空き時間はこのHPのフレームを何回か変更してみたり、
頭の中にあるイメージをノートにスケッチしてみたりと
試行錯誤をしていましたが、
まだまだ納得する感じにはなっていないのでこの迷走はまだまだ続くでしょう。


話変わりまして、
仕事のスケジュールが変わって違う現場のサポートをしていると、
それほど距離の近くないスタッフとも接触が増え、
この部分を磨いて輝かせてあげたいな、とかって見えてきたりして、
オジサンのお節介心が出てきたりしています。笑

元々の持ち場が神経質な現場だったりするので、
普段お固いように見られているみたいで、
実際のところ一緒に仕事すると癖丸出しのファンキーな感じでギャップに驚かれたりします。

だからなのか、
細かい雑用などをしていると寄ってきて
いろいろ話始める子も少なくないのですが、
新卒などの若い子程、
やる気とリアルな仕事の内容とのギャップから思い悩んでたり、
エスカレーター式に就職活動をして、
たまたま魅力的な話に引き込まれた挙句、
キラキラとした魅力だけが幻想的に増長して、
結果、泥臭いことや自身の成長に伴うしんどいことに向き合えずにいたりします。
これってたぶん、僕らの時もそうですし、いつの時代もきっとそうなんですけど。
違うのはネットがいろんなキラキラをいつでも見せてくるから、
目の前のリアルを信じきれないでいるのだろうな、と。

そんな後輩達の話を聞いていると、
先輩や上司から耳にタコが出来るくらい同じように、
「石の上にも三年」とか、「簡単に辞めると癖になる」とか、
「キャリアを積まずにすぐ辞めると次の就職に不利になる」みたいなことを言われてます。
そりゃそうだ、先輩達も同じように言われてきたし、
転職などの経験から身を以て体感したことを良かれと思って言っているのだと思うのです。
もちろん、
人材不足の中で簡単に辞めさせたくないという気持ちもあるのでしょうが。

僕もきっと直接的な後輩達には同じようなことを言っているはずと自覚もしています。笑
今回、こうやって寄ってきた子達はそう言った話にうんざりしていて、
結果なんの解決にもなっていないことが
無意識にもやもやを増加させているんだなって感じました。

有りますよねー、誰にでも。
それを解決出来るのって結局自分でしかないってのも、みんな知ってます。
相談してくる子達も。

ただ、分かっていても頑張れないのはきっとポジティブに向かいたい気持ちと行動が足りなかったり、やっているつもりが出来ていなかったりなんだと思います。
これに関してはもう、ただただ周りの先輩上司がサポートしてあげるしかないと個人的には思っています。
辞めさせたくないのなら。笑

なんで簡単に辞めるの?とか思っている方、
あなたはその子を辞めさせたいの?笑
そうでないなら手厚くサポートしてあげてください。
一緒に喜びを分かち合って、
ミスに泣いたら泣き止むまでただそこに居てあげれば良いし、
油断や緩慢な仕事はその三倍くらい火を吹いて怒ってあげたら良いんじゃないでしょうか。
体感的に辞めていく子達は、周りとの関係がシステマチックだったり
感情で接していない子が多い気がします。
関係性が希薄だから、
建前の言葉しか発してくれないし、こちらの言葉も信じてもらえないのだと思います。

もったいないですよねー、自立して前のめりになれたら一つずつ実績を重ねて素晴らしい仕事するでしょうに。
僕らもきっとそうやって今に至ってきているはず。

そういう風に思いながら、
寄ってきた子達に僕は「辞めたら良いんじゃない?楽しいと思えることした方が良いよ!時間が勿体無い!」
って言っちゃいます。
そんでもって、
「何も解決出来ずに辞めたら次も同じことで悩んでまた辞めるはずだから、とりあえずここを去る前に自分でやれることを期間を決めて、がっつりやってから辞めろよ!ただ逃げて敗者として去るな!」
って感じで背中を押します。
辞めたい人をずっと引っ張っても、、、ね。

期間設定して全力出すって決めたら、人間とんでもないことやれるようになるんです。
その中で良い成果が生まれたら心変わりも起きちゃうかも?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA